こんにちは、大塚秀喜です

桜川市長として名刺を持たせていただいて以来4年になります。
思えば4年前、この愛する桜川市を素晴らしいまちにしたい、自分がやるんだ、という熱い思いだけで皆さんに支持をお願いし、市長にさせていただきました。
就任してからは、たくさんの課題の山に押しつぶされそうになりながらも、市職員の皆さんや市議会の皆さん、そして誰より市民の皆さん一人ひとり支えられ、素晴らしい成果を残すことができたと自負しております。
他の自治体や県からは、「大塚は10年かかる仕事を4年でやろうとしている」と言われていたそうです。しかし、皆さんのご協力で、急務であった地域医療の再建についても大きく前進し、企業や商業施設の誘致、幼保一体化、小中一貫校の整備など、課題の一つ一つを進めることができました。
この4年間で多くの仕事をしてきましたが、学ぶこともたくさんありました。まだまだ途中の課題、これから取り組まなければならない課題が山積しています。
財政面においても、就任当初は節約、緊縮をお願いしてまいりましたが、その成果により数値的な成績は上がっております。しかし、それだけでは決して人口減少、税収の減少に歯止めはかからず、そのためには魅力あるまちづくりを通して、人や企業が桜川市に集まる施策を進めていかなければなりません。
安心安全、便利で暮らしやすいまち、子育てのしやすいまちを目指し、また、企業が進出しやすい環境整備をすすめるために、必要な予算は知恵と汗を絞って作り出していかなければなりません。
近隣の市町で働く皆さんが、「住むなら桜川市」と引っ越してきてくれるような、魅力あるまちづくりを目指してまいりますので、これからもご支援、ご協力をお願いいたします。 

公式ブログ

活動報告

桜川市の財政状況について

地方公共団体の財政状況は、①実質赤字比率 ②連結実質赤字比率 ③実質公債費率 ④将来負担比率 の4つの指標により判断されます。このうちひとつでも早期健全化基準を超えていれば早期健全化団体に、財政再生基準を超えていれば再生団体ということになります。(夕張市は全国で唯一の再生団体です)「早期健全化団体」になると法律により強制的に財政再建策が実行されることになり、「再生団体」となればまさに破たんということになります。

【桜川市の財政評価数値を検証】
実質赤字比率 実質赤字額なし
連結実質赤字比率 公営企業を含め、赤字額なし
実質公債費率 7.12%で問題なし(早期健全化基準は25.00%)
将来負担比率 60.3%で問題なし(早期健全化基準は350%)
桜川市は決して楽観視できる財政状況ではありませんが、まだまだ早期健全化団体のずっと基準以下となっています。大塚ひできは、さらなる財政状況の改善に向けてしっかりと取り組んでいきます。

【実は桜川市はけっこういい成績なんです!】
公債費負担比率県内10位 経常収支比率県内11位 実質収支比率は第2位
※桜川市の今後の課題は財政力指数 県内36位からのランクアップです!

最新の活動は公式Facebookページにて配信をしております

政策

  • 命と健康を守ります

    さくらがわ地域医療センターと県西部メディカルセンターを中心とした地域医療体制を確立、安心して暮らせるまちづくりをすすめます。

  • 産業を元気にします

    企業誘致をすすめ、税収アップをはかるとともに雇用の拡大と人口増加に向けた魅力あるまちづくりをすすめ、財政力指数県内36位から順位をアップさせます。

  • 農業を盛り上げます

    元気な農業づくりのため、農家の皆さんや関係諸団体と協力して農業の活性化に取り組みます。

  • ギャンブル等の依存症対策を推進!

    教育を充実させます

    教育環境の整備をすすめ、国際交流を通じた語学教育など、子供たちが元気に楽しく学べる学校を作ります。

  • 緑区水素タウン構想の推進!

    観光に力を入れます

    ヤマザクラの里をテーマにした自然を生かした観光資源づくり、伝統的建築物、ひなまつりなど地域の皆さまと協力してすすめます。

  • 責任政党として、議会機能の充実強化を図る!

    行財政を立て直します

    市民が納得できる公正公平な行政運営をすすめてきましたが、さらに経費節減、ガラス張りの姿勢をめざして努力します。桜川市の財政状況は決して楽観視できる状況ではありませんが、魅力あるまちづくり、市民の安全安心のためのまちづくりに係る予算はしっかりと確保してまいります。

プロフィール

大塚ひでき(おおつか・ひでき)

昭和36年 旧真壁町生まれ 55歳

土浦工業高校卒 中央工学校卒

真壁町議会議員三期 桜川市議会議員二期

桜川市長一期

県西総合病院組合 組合長

桜川市シルバー人材センター 理事長

桜川市社会福祉協議会 会長

筑西広域市町村圏事務組合 副管理者

事務所のご案内

大塚ひでき後援会 事務所

桜川市阿部田216-59 旧筑波銀行大和支店
TEL 0296-55-0230
FAX 0296-58-5295

お問い合わせ

お問い合わせは下記メールアドレスよりお願いいたします。

info@otsuka-hideki.jp